駆け出し決闘者のメモ~遊戯王オンライン雑記~

 

遊戯王オンラインメインのブログ。 駆け出しがレシピさらしたりすることもあるけど、基本的にメモ程度の雑記。たまに愚痴。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

決勝でれない予選なんてガイザのいない剣みたいなもん~総括のような何か~ 

ども、前回記事の後日曜(YOC最終日)にバイトのシフトを入れられ、すっかり萎えて予選最終回に出なかった主です。


その空いた土曜は某元リダと某アルガンとりたい人とオフ会してきたりしたのですが、まあアルガンとりたいkakeruyuito氏がすでに記事書いてるみたいなのでそれは割愛。


YOC決勝も終わってふりかえると、今期の結果は、結局5落ち×3でした。

ちなみに昨シーズン=5落ち×2

その前=9落ち×1、7落ち×1


……まるで成長していない……


いや、むしろ退化しt(ry……まあ、来季があるさ。


YOC決勝やそれまでの予選を見るに、

ドラグ(使用された試合は全勝らしい)

ヒロビ(使用率最高、マッチではいまいちだったが安定性はトップ)

六武(決勝の勝者、予選でも使用率高し)



あたりが次の制限強化の対象でしょうか。決勝戦で大活躍だった弾圧も禁止いきが妥当でしょう。


パスが買えないこともあり、主としては若干来シーズン開始までのモチベーションが怪しいのですが、とりあえずはアルマに期待するとします。


今期のデッキ晒しは、他の強プレイヤー様方がやってらっしゃるので、まあそれが落ち着いたあたりでぼつぼつと。


では、今回はここまで。

遊戯王ONLINE・攻略ブログ
Posted on 2011/11/20 Sun. 21:03 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

厄払いには成功し、しかし状況は悪化した~YOC結果×2~ 

ども、安定感外したら一乙病がついた主ですw


4→3→3→5→5→5→1→1
               ↑ここからNEW!


ちなみに負け試合について

ニ回とも後攻 ←残念ながらやっぱりココ重要


前回 (11/11)自分=光デュアル 相手=代行天使

相手 初手アーススタートバック2枚

こちらの初手ライオウ×2 スノーマン×2 幽閉 神宣

ヴィーナス→トリシュコースなので ライオウ立てて二伏せしてエンド→ エンド月書

相手 トリシュ出る → 神宣 → 墓地天使4でクリスティア の黄金パターン

以下詳細忘れたんで略、トリシュ出た時点で厳しく、クリスティアがその後二回ほど降臨して最後はヒュペ→クリスと並んでエンドでした。後攻ひいた時点で勝ち筋なしですかね。



今回 (11/13)自分=ドラグ 相手=墓地BF なんかファイナリ称号つけてました

相手 誘惑でダグレ除外、終末召喚でシロッコ落として伏せ3エンド → どう見てもヴァーユ握ってますゴドバも濃厚ですlol

自分初手 アキュリス ゼピュロス ファランクス 渓谷 幽閉 ドゥクス


何とかスタダを立てて罠引き込んでいければ、という初手。ゴドバが怖いところですが、初手から動いて渓谷が止められるとゲームエンド確定なので、とにかく罠を使わせ、サイクの可能性を消していかないと話になりません。

デッキが見えてしまわないようゼピュロス召喚→奈落 幽閉伏せてサイク誘う→エンドサイクもらって伏せ二枚使わせん、ここまではまあ順調 

相手 ヴァーユ通常召喚、二体でパンチ → どう見てもゴドババックにけん制に来てます、見えててもきつい動き。伏せ一枚増えてエンド

自分 トップレギオン

トップがレギオン以外ならファランクスかアキュリスでヴァーユを殴るしかなかったのですが、アキュリス通常召喚 → 効果でレギオン特殊召喚 に変更。アキュリス時に相手が迷ったのか警告のラグがあったので、増えた伏せ割ると神宣。

ここまで通った時点で最初からある伏せはゴドバと一点読み。

ヴァーユを殴ると墓地シンクロ確定+相手ハンド1なので、モンスないほうに賭けて殴らずエンド。


相手 今引いたのを伏せ、ヴァーユ守備にしてエンド


自分 トップミラフォ

レギオンでヴァーユ殴ると通ったので、渓谷はってファランクス落とす→ゴドバの可能性がないうちにドゥクスからのトリシュねらいに行くも今伏せが激流葬、しかたなくミラフォ伏せてエンド


相手 トップダムド(墓地 闇③)
   
引いてそのままダムド出てくるlol

終末除外して渓谷破壊。墓地がシロッコとヴァーユだけだったため、伏せは割らずに殴ってきてそれはミラフォ。

メイン2、墓地シンクロでアームズW、伏せ一枚追加でエンド。だからゴドバ見え見えだって……。


自分 トップ 調和lol

 
ゴドバが見え見えでも打たせるしかないので、ドゥクス立たせてファランクス釣ったところで案の定ゴドバ。調和をブラフにしてエンド

相手 トップゲイル

伏せが温存されていた異次元からの帰還でゲームエンド。


これも勝ち筋なかったです、実力的に対等以上の相手だと、後攻はほんとに厳しい……。

まあ引きは運なのでしょうがないのですが、今日に関しては相手の激流、ダムドのどちらかが1ターン遅れてきてくれてれば勝ち目はあったんですが……w


さて、今期は最終回に出れそうなのでもう一度だけチャンスはあるんですが、後攻引いて相手が良初手だとどうしようもできない環境なので、しばらくじゃんけん9連勝するイメトレでもしてようかと。


……まあ9連勝という夢物語はさておき、9回続けて80点くらいの運が向いてくれないと厳しいでしょう。


が、人事を尽くして天命を待てという言葉もありますので、まさかの逆転9連勝があるかどうか、あんまり後攻を意識しすぎてバランスを見失わない程度に構築見直しつつ、狙っていくとします。


では、今回はここまで。

↓主の逆転ファイナリまでは祈願しなくてもいいけど、健闘くらいは祈ってクリックして欲しいなあ、なんて……
遊戯王ONLINE・攻略ブログ
Posted on 2011/11/13 Sun. 13:25 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

これはあれか、なんかに憑かれてるのか~YOC出てきた~ 

ども、安定感5の主です。

タイトルで予測はつきますがYOC結果


4→3→3→5→5→5←NEW


ホント何とかしたいんですが、この無駄な安定感から抜けられません。

ちなみに5落ちの最終局面

相手 場 ヘカテ 伏せ魔法罠1(激流未使用、奈落幽閉それぞれ一枚見え) ハンド1 ライフ 2100
   墓地 天使4(代行あり)

自分 場 なし  伏せ1(超融合) ハンド2(サイドラ、アナネオ) ライフ2400?とにかくヒュペの打点以下  
   墓地アド(なし)、除外場(回収できるHEROなし)   

主の選択は、アナネオで攻撃、それが通ったので超融合のコストにサイドラを残してそのままターンエンド。


……返しにブラホ(ハンド)ヒュペ(トップ)でアボーンですが何か?


相手の伏せはブラフ(トレイン)だったので、ヘカテ超融合して殴れば勝ってましたが、リスクに目をつぶっていくべきだったのだろうかといういつもの結果論。

一応、

超融合を使って決めに行く場合→伏せが 奈落or幽閉or激流 ならアウト


アナネオで殴って超融合バックにターン返す場合→

①オネストあればサイドラ立たせて相手の引き次第。
②アウト確定なのはブラホ握られてる場合のみ。
③クリスは出ない、ヒュペは超融合合わせておそらく勝ち。
④伏せが奈落幽閉激流ならアナネオ攻撃の時点で超融合を合わせて勝ち   


迷った挙句、ブラホの可能性には目をつぶったので後悔はありませんが、負けは負け。両天秤の片側にかけて負けた例ですね、後で見返したうえでもしかしたらブラフのほうが濃厚だったという結論になるかもしれませんが、とりあえず今はこれはいいとします。


(後記)相手がヘカテ出してまで殴ってきてる状況だったので、手札にモンスないと読むほうが自然ですかね。
そうすると、相手デッキのモンス枚数≒自分デッキのモンス枚数 ですし、裏引いても引き合いのつもりで殺しに行っても良かったかもしれません。

ただ、やはり引き合いではヒュペ一枚で負けてるので厳しいかな、相手ライフが1900(ライオウアナネオで一発ライン)だったら超融合除去されても引き合いになる選択肢のほうが有効だったかもしれませんが。


ちなみに序盤の攻防、ライオウがいるにもかかわらず相手がトリシュが出してきた場面でも両天秤に負けました。

その時の場

相手 場ヴィーナスジャンクロン球体×3→トリシュ 伏せ3枚 手札3 

自分 場ライオウ 伏せ5(超融合×2、警告、ミラフォ、ヒロブラ) ハンド(蘇生) 墓地(オネスト)

当然止めに行かなければいけない場面なのですが、ライオウで止めるか警告で止めるか非常に迷いました。

他のデッキ相手であればライオウで止めて警告がカウンターされるリスクを避けるのが常道ですが、この場合朱光を警戒しないといけない代行天使で、☆5~10まですべて出せる状況で出してきたのがトリシュ。

主の選択は警告でのカウンターでした。

根拠は、

①黒薔薇ぶっぱでもハンドアドの都合上止めないといけない→そういう状況で余計に一枚球体を使っていずれにせよ止められるトリシュにする理由が思いつかない



朱光抱えてライオウ効果誘いと読む

②蘇生抱えているとはいえ相手3伏せ



ハンドアドが負けている状況で立たせられた制圧力のあるモンスはできるだけ温存したい

③警告をカウンターされてトリシュ通されたとして、相手からすればバックを割りに行くと3伏せ残り、トリシュの攻撃が通らなかったときにライオウが場に残る



おそらく相手はトリシュ効果でライオウを除去しに来る、ならば伏せのミラフォでトリシュとヴィーナスを処理可能のためHEROを引き込めばまだ戦える


そして結果 

『警告』→『神宣で』→『おk』→『トリシュ効果その伏せで』→『……!(ちょ、おまそれミラフォ)』以下略

トリシュで4伏せのうち唯一の有効カード抜かれるという不運。相手のプレイングが完全に読み切ってなのか、ただ何にも考えていないだけかわかりませんが、結果的に一番厳しい手を打たれました。

次ターンにエマージェンシー引いてエアーマンまで通ったことで腐っていた超融合が生き返り、最終局面までたどり着いたのですが、蘇生が抜かれたのはやはり大きく、ここも賭けに勝ってればおそらく勝ちな場面でした。


う~ん、ただ、これらをプレミスというのはしかし流石に抵抗が……w


……まあ、前回の糞プレの割にまた5回戦まで行けたので、次に切り替えていきます。

では、今日はここまで。

↓主の厄払いだと思ってぽちっとしてくれると主歓喜。
遊戯王ONLINE・攻略ブログ
Posted on 2011/11/09 Wed. 11:42 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

眠気とテンパリと切れた気持ちとその他諸々~YOCで史上最悪の糞プレした件~ 

泣きたい気持ちだよ僕はひとりきりって歌があったよね……はい、もうホント泣きたい気持ちな主です。


まあ先日と同じくYOC結果の話で、結果から言うと、

4→3→3→5→←NEW!

相変わらず謎の安定感、結果だけ見れば平均4落ちとまずまず。


しかしまあ、ニ戦目→相手、なぜかトラスタ打たれたターンに警告発動→当然無駄打ち があって勝ち。
          というかなければ99%負けてた。
      四戦目→HEROで行ったら相手ジェネ帝。
          警告も宣告も奇跡融合も引かずで完全な負け試合も、ファイナルターン状態の土壇場で相手          まさかの時間切れ。

という風に青息吐息というかもう完全にラッキーモードで勝ちあがり、迎えましたは5戦目、もう主のYO人生最大の糞試合でした。眠気とか、4戦目の途中で正直負けを覚悟してて気持ちが切れてたとかいろいろあったにしろ、これはないわ……。


自分=ドラグ 相手=旋風BF

初手、渓谷も警告も引けず。相手もアタッカー引き込めないも、バック固くはじめから4伏せ。

その後ブリーズに殴られ続け、デルタクロウ打たれたりがあって、その間蘇生、ハリケ、ブラホ揃う。そしてやっと竜の渓谷を引き込んだターン、場はこんな感じでした。


相手 ブリーズ守備表示 裏守備  魔法罠 4枚 手札 2枚 LP8000


自分 ゼピュロス 伏せなし 手札 ブラホ 蘇生 SINスタダ ハリケ ファランクス 渓谷←今引き 


さて、これを御覧のあなたならどうしますか?

考え方はおそらく二沢ですが、ゴドバの存在を考えるならハリケスタートは共通としていいかと。

そのうえで、スタダを立たせて次ターン以降につなげるか、ブラホハリケトラドラ3連打で1キルに行くかです。

普段の主のプレイングとしては、後者。

デルタクロウとアキュリス戦闘破壊×1でアドをとられており、相手バックも盤石で、ハリケからスタダ出してもおそらくアド差がつまる前に処理されると考えます。ので、主の中では問題なく、

ハリケ→ブラホ→渓谷はってSINスタダと釣ったファランクスでトラドラ3連打ァ! 一本です。

この試合は初手が悪かったのもあり、ハリケを引いてブラホハリケがそろった時点でもうその勝ち筋しか見ずにプレイングしてたはずでした。


ここで死にたくなる糞プレ1。

ハリケブラホ、SinスタダSS、レギオンサーチまでした後でなぜかゴーズ警戒にシフト。  


わけがわからない。自分で言うのもあれですが、全くわけがわからないプレイ。仮にゴーズ警戒を優先としたとして、だとしたら間違いなくブラックホール温存で戦闘破壊をとらなくてはいけないですし、ドゥクスサーチからのスタダ立たせに行くのが当然。


次に大ポカ1。まあ、ゼピュロスを自身の効果で蘇生すること自体はまあいいとしましょう。

なんで渓谷戻したし  

フィールド魔法がなくなったのでSinスタダはお亡くなりに。そりゃそうです。もうわけがわからない。

からの、大ポカ2

なんで蘇生打ったし

もはや説明不能。テンパってつい押してみたのか、SINスタダが蘇生できるとか落ち着けばありえないような勘違いしたのか、どっちかでしょう。墓地にブリーズかヴァーユ、アキュリスしかいなかったのでブリーズを選択。



仕方ないので、殴りました。ゴーズがいました。

レギオン+ファランクス+ゼピュロスでトリシュ出しました。ヴェーラーもいて効果止められました。


ログで見た相手の伏せは、ミラフォ、警告2、激流葬、手札にヴェーラーとゴーズ。伏せが盤石なうえに、次に蘇生引かれてました。二枚目のレギオンが激流踏み、トリシュ蘇生で殴られ、3枚目のレギオンが警告踏んで終戦。


結果的にゴーズ警戒が当たってたのがなんとも皮肉なところ。

救いにもなりませんが、先に書いたとおり主のプレイングではまず間違いなくあの局面はキルりに行くので、トラドラをゴーズで止められてバック固められ、敗色が濃厚でした。

ブラホを温存し、ドゥクスをサーチして蘇生まで使ってスタダを立たせてればワンチャンスくらいあったかもしれませんが、相手が後で蘇生を引くこと、こちらのハンドに罠が存在しないことを考え合わせると、おそらくどう転んでも負けだったでしょう。


しかしまあ、動く前に考えた流れを自分で止めるなんてアホもいいとこですし、魔が差したにしてもあのポカ×2はホントにもうやめちまえってレベルです。


相手の初手と引きが噛み合ってどう転んでも負けな試合というのはそれなりに存在しますし、自分なりのプレイをしての結果であればそれも決闘だと受け入れる気持ちはありますが、今回に関しては本当にもう情けなくて悔しくて。こういうことをやってるうちは、☆ブロックや決勝まで行けたとしても最後の最後でファイナリにはなれないんでしょうね。


流石に普段通り、いつも通りの自分だったらこんなことはやらかさないと言えるくらいの自負はありますが、緊張や集中力の欠如はいつでも存在し得るので。


当たり前ですが、どんな形であれ9回勝てばファイナリストですし、負ければ毎回511人いる予選敗退者の一人です。

おそらく主がファイナリになる回が今後あったとして、その予選すべてが完勝というわけにはいかないでしょう。あからさまにツイていたという試合も存在していると思います。ただそれを頭に入れたうえで、、相手のミスや予期せぬトラブル、時間切れなどによって拾った勝利によって平常心を乱されないようにしたいものです。


4回戦の時間切れの後、正直完全に気持ちが切れてた自覚がある身として、この後味最悪の予選で得たせめてもの教訓ということで。では、今日はここまで。


遊戯王ONLINE・攻略ブログ
Posted on 2011/11/03 Thu. 05:40 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 2

pagetop △

一歩一歩いってもゴールしなきゃ意味がないんだが……~YOCの結果メモ~ 

ども、パワプロで言う安定感5が付いてるかもしれない主です。

どういうことかというと、まあYOCの話なんですが、


4落ち→3落ち→3落ち→5落ち←NEW!


主『……これさあ、普通に考えて成績としてはそんな悪くないんだけどさあ……』

『安定感すごいですね』

主『それほどでもない。……いや、ムラッ気のほうが良くね、マジで』


まあ、今回(11/1)は緒戦で時間切れ勝ちとかしてるので(墓守相手にモンス引けず、蘇生で寝取った偵察者を聖杯×2で守り通してタイムアウトまで粘った)、

どっちにせよかもしれませんが……。

まあ、これからの深夜枠は睡眠時間を削りつつ参加しようと思います。昨季のグダグダっプリに比べたら、今季はまだ行けそうな気がする……気がするだけですはい。


デッキについてついでにメモ

代行は後攻ひくと警告厳しすぎるので、警告無視できるお触れ型orヴァルハラ型にしようかと考え中。
ヒロビは安定しすぎるけど、ここまで増えると地雷が怖い。
剣はヒロビとの相性がとことん悪いのでメインにはし辛い。
etcetc.......

ホント後攻考えないとYOCじゃ勝てないってのが当たり前ながら絶対的真理で、警告実装以来その傾向が加速してますね。今度☆ブロックだけでじゃんけんと勝率の因果関係取ってみます、たぶん二番煎じもいいとこですが……。


いつものように何を書きたいかあれですが、今日はここまで。

遊戯王ONLINE・攻略ブログ
Posted on 2011/11/01 Tue. 02:44 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。