駆け出し決闘者のメモ~遊戯王オンライン雑記~

 

遊戯王オンラインメインのブログ。 駆け出しがレシピさらしたりすることもあるけど、基本的にメモ程度の雑記。たまに愚痴。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

これはあれか、なんかに憑かれてるのか~YOC出てきた~ 

ども、安定感5の主です。

タイトルで予測はつきますがYOC結果


4→3→3→5→5→5←NEW


ホント何とかしたいんですが、この無駄な安定感から抜けられません。

ちなみに5落ちの最終局面

相手 場 ヘカテ 伏せ魔法罠1(激流未使用、奈落幽閉それぞれ一枚見え) ハンド1 ライフ 2100
   墓地 天使4(代行あり)

自分 場 なし  伏せ1(超融合) ハンド2(サイドラ、アナネオ) ライフ2400?とにかくヒュペの打点以下  
   墓地アド(なし)、除外場(回収できるHEROなし)   

主の選択は、アナネオで攻撃、それが通ったので超融合のコストにサイドラを残してそのままターンエンド。


……返しにブラホ(ハンド)ヒュペ(トップ)でアボーンですが何か?


相手の伏せはブラフ(トレイン)だったので、ヘカテ超融合して殴れば勝ってましたが、リスクに目をつぶっていくべきだったのだろうかといういつもの結果論。

一応、

超融合を使って決めに行く場合→伏せが 奈落or幽閉or激流 ならアウト


アナネオで殴って超融合バックにターン返す場合→

①オネストあればサイドラ立たせて相手の引き次第。
②アウト確定なのはブラホ握られてる場合のみ。
③クリスは出ない、ヒュペは超融合合わせておそらく勝ち。
④伏せが奈落幽閉激流ならアナネオ攻撃の時点で超融合を合わせて勝ち   


迷った挙句、ブラホの可能性には目をつぶったので後悔はありませんが、負けは負け。両天秤の片側にかけて負けた例ですね、後で見返したうえでもしかしたらブラフのほうが濃厚だったという結論になるかもしれませんが、とりあえず今はこれはいいとします。


(後記)相手がヘカテ出してまで殴ってきてる状況だったので、手札にモンスないと読むほうが自然ですかね。
そうすると、相手デッキのモンス枚数≒自分デッキのモンス枚数 ですし、裏引いても引き合いのつもりで殺しに行っても良かったかもしれません。

ただ、やはり引き合いではヒュペ一枚で負けてるので厳しいかな、相手ライフが1900(ライオウアナネオで一発ライン)だったら超融合除去されても引き合いになる選択肢のほうが有効だったかもしれませんが。


ちなみに序盤の攻防、ライオウがいるにもかかわらず相手がトリシュが出してきた場面でも両天秤に負けました。

その時の場

相手 場ヴィーナスジャンクロン球体×3→トリシュ 伏せ3枚 手札3 

自分 場ライオウ 伏せ5(超融合×2、警告、ミラフォ、ヒロブラ) ハンド(蘇生) 墓地(オネスト)

当然止めに行かなければいけない場面なのですが、ライオウで止めるか警告で止めるか非常に迷いました。

他のデッキ相手であればライオウで止めて警告がカウンターされるリスクを避けるのが常道ですが、この場合朱光を警戒しないといけない代行天使で、☆5~10まですべて出せる状況で出してきたのがトリシュ。

主の選択は警告でのカウンターでした。

根拠は、

①黒薔薇ぶっぱでもハンドアドの都合上止めないといけない→そういう状況で余計に一枚球体を使っていずれにせよ止められるトリシュにする理由が思いつかない



朱光抱えてライオウ効果誘いと読む

②蘇生抱えているとはいえ相手3伏せ



ハンドアドが負けている状況で立たせられた制圧力のあるモンスはできるだけ温存したい

③警告をカウンターされてトリシュ通されたとして、相手からすればバックを割りに行くと3伏せ残り、トリシュの攻撃が通らなかったときにライオウが場に残る



おそらく相手はトリシュ効果でライオウを除去しに来る、ならば伏せのミラフォでトリシュとヴィーナスを処理可能のためHEROを引き込めばまだ戦える


そして結果 

『警告』→『神宣で』→『おk』→『トリシュ効果その伏せで』→『……!(ちょ、おまそれミラフォ)』以下略

トリシュで4伏せのうち唯一の有効カード抜かれるという不運。相手のプレイングが完全に読み切ってなのか、ただ何にも考えていないだけかわかりませんが、結果的に一番厳しい手を打たれました。

次ターンにエマージェンシー引いてエアーマンまで通ったことで腐っていた超融合が生き返り、最終局面までたどり着いたのですが、蘇生が抜かれたのはやはり大きく、ここも賭けに勝ってればおそらく勝ちな場面でした。


う~ん、ただ、これらをプレミスというのはしかし流石に抵抗が……w


……まあ、前回の糞プレの割にまた5回戦まで行けたので、次に切り替えていきます。

では、今日はここまで。

↓主の厄払いだと思ってぽちっとしてくれると主歓喜。
遊戯王ONLINE・攻略ブログ
スポンサーサイト
Posted on 2011/11/09 Wed. 11:42 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://vonanote.blog22.fc2.com/tb.php/105-45808c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。